派遣技術者採用のメリット
Adoption merit 1

スキルを持つ技術者の採用・育成費用が不要でコストダウンが図れます。

業務に必要な能力や経験を積んだ技術者を、募集・選考や教育・研修を経ずに採用することができるため、採用や教育に携わる現場担当者の業務負担やコストを削減できます。

Adoption merit 2

正社員をコア業務に集中させ、実務に必要なノウハウを導入できます。

派遣技術者は基本的に実務経験があるため、実務に必要なノウハウを持っています。新しいビジネスやプロジェクトで正社員だけで行うよりも効率的にノウハウを導入できる利点もあります。

Adoption merit 3

海外案件や突発的な案件に対して、フレキシブルな採用が可能です。

プロジェクト単位でチームを組み業務を遂行する場合など、時期や業務の規模で必要な人材は大きく変動します。海外勤務やスキルを持つ技術者を必要とする場合、社内での調整よりもフレキシブルな対応が可能です。

Adoption merit 4

優秀な人材の確保に必要な課題を把握できます。

派遣後も営業担当者が技術者にヒアリングを行い、課題点があれば派遣先企業へフィードバックします。自社では気づきにくい課題を把握することで、優秀な人材の採用や定着を改善することができます。